審美歯科とは

審美歯科というキーワードを聞いて、皆さんはどんな治療を思い浮かべますか?普通の歯科医療と異なることはわかりますが、具体的に何をしてくれるのか不明という方もいらっしゃるかと思います。一般的な歯科医院のイメージは、虫歯をなおしたり歯の矯正をしたりといった歯の機能を健やかな状態に回復するための治療をするお医者さんといった感じです。一方の審美歯科は、歯の美しさを治療することに焦点をおいた歯科医療のことを指し、専門歯科医療の領域に属しているものです。歯の美しさとは顎口腔の形態と色彩そして機能、この3本柱の美しさの調和が保たれている状態で、審美歯科ではその理想的な状態を目指します。歯の健やかさは、単に機能的な部分を保持するだけでなく、審美的な面も重要視すべきだと歯科の領域ではされているようですが、実際の治療では機能的回復を行う普通の歯科医院のみに保険が適用され、審美歯科には適用されないといった偏りがあるのが実情です。皆さんは歯の治療というと普通の歯科医院の保険範囲内で行われる治療を選択されることが多いと思いますが、普通の歯科医院では機能的回復は出来ても歯の見た目の完璧な美しさまでは追求しません。ただ、口元は人間にとって顔の大切な部分で、口元と印象がその人のイメージにまで大きく影響されるといっても過言ではありません。欧米では口元のケアがしっかりされている人とされていない人とでは評価がまったく違うようです。審美歯科では、口元全体のバランスの美しさを極めます。いわばその人の印象をより良いものにする役割を担っているといえるでしょう。